全日本鹿協会 Japan Deer Society

鹿ニュース(2017年8月6日~19日) 利用編

【利用】【エゾシカ協会連携講座】おいしいエゾシカ学~札幌を元気にする森の幸~/北海道

 北海道民にとって一番身近な野生動物であるエゾシカを、高級食材や高級繊維から検証するために、シカの生態に関する講演や料理研究家のマル秘レシピなどを公開する。開催日時は11月10日(金)13時~17時と、11日(土)10時~14時。受講料は3,000円。会場は10日が北海道大学農学部正面玄関前集合、11日は札幌市生涯学習センター4階、庭科研修室。申し込み締め切りは2017年9月25日。

<URL>https://chieria.slp.or.jp/kouza/2017-0716-1623-27.html

(2017/8 札幌市生涯学習センターHP より)

 

 

【利用】「イズシカめんち」好評 静岡県立大、オープンキャンパスで販売/静岡

 静岡県駿河区の県立大食品栄養科学部フードマネジメント研究室が、今年2月に市内の飲食店と共同開発した「イズシカめんち」を、オープンキャンパスが行われた8月6日~10日まで、同大の学生食堂で1日110食限定販売した。食害対策のため管理捕獲された伊豆地域のシカを地域資源として活用しようという開発の狙いを、訪れた高校生などに紹介した。正午前に完売する日もあるなど、好評を得ている。同大は、今後もイベントなどに合わせて、学内での提供を検討している。(2017/8/9 静岡新聞 より)

 

 

【利用】エゾシカ肉メニューも!? 新千歳空港で人気店のスープカレーが味わえる/北海道

 新千歳空港の国内線ターミナルビル3Fの市電通り食堂街ゾーンにある「スープカレーlavi」では、トマトベースの野菜カレーと鶏ガラベースのスープに、スプーンで崩れるほど柔らかいチキンがトッピングされた「チキン to 野菜カレー」や、真狩産ハーブ豚を煮込んだ「角煮to 野菜カレー」が味わえる。そして、エゾシカ協会推奨の安心・安全なシカ肉のみを使った「エゾシカto 野菜カレー」も1580円で味わえる。(2017/8/9 アメーバニュース より)