全日本鹿協会 Japan Deer Society

鹿ニュース(2016年12月19日~25日)被害編

特急あずさ、シカやイノシシと次々衝突 30分で計3頭

19日夜、JR中央線の特急あずさが山梨県大月市内でシカやイノシシ計3頭を次々とはねた。乗客にけがはなかったという。JR東日本八王子支社の広報担当者は「ひとつの列車が次々動物とぶつかったというのは聞いたことがない」と話している。JR東日本によると、松本発新宿行きあずさ34号が19日午後9時ごろ、大月市初狩町で線路上にいたシカ2頭と衝突。車両の安全を確認し、同9時25分に運転を再開したが、その約6分後、約5・7キロ走行したところで同市大月町の線路上に飛び込んできたイノシシとぶつかったという。(2016/12/19 朝日新聞 より)